心理学①

2007年。

初めてNYへ旅した年。

この年を境に、わたしの人生は大きく動きだしました。


宮崎で生まれ育った私が、18歳で進学の為に京都へ引っ越し。

19歳でフィットネス業界に入り、フリーのインストラクターをしながら、24歳&29歳でJJ(女の子)&BB(男の子)を未婚で出産。アフリカンアメリカンの父親を持つMIX KIDSのシングルママとして懸命に子育てをしながら、ふと気がつくと10年が経とうとしていました。


そんな中、スピリチュアリティに興味を持って、まるで見えない何かに導かれるように訪れたNY。

『私の人生このままでいいのかな・・・』と疑問をもち、手探りで始めた自分探しの旅。

スピリチュアルやヒーリングの世界に興味を持って学び、その世界で仕事をしながらも、何かが足りない・・・これだけでは幸せになれないんじゃあないかという疑問を持っていたところに出会ったのが『心理学』でした。


心理学・脳科学・量子力学・心理療法などを学びながら、いろんな事が腑に落ちていきました。目には見えないスピリチュアリティを大事にしながらも、肉体を持ちつつ、三次元で生きていることを大切にしながら、同時にyoga哲学やビジネスなども学んで行きました。結局は理屈理論からいっても、スピリチュアルからいっても、行き着くところは同じだ!!という結論に行き着いたのです。

毎日の生活におわれていた私は、自分の『身体と心を感じる』力が育って行く喜びを感じるようになりました。自分を深く見つめながら、心の望む本当の幸せについて考えるようになったのです。

自由なはずなのに『自由じゃない』感覚を持ちながら生きていた自分から、心の底から『自由な自分』を感じて生きられるようになりました。

無理だと思っていたことがどんどん想像もしない形で叶っていきました。

あり得ないと思うような出来事や出会いが毎日のように起き始めていったのです。


だんだんと自分の『ジニーちゃん(私は潜在意識をこう呼んでいます。)』と仲良くなって、いろんなことを引き寄せ始めたんですね❗️


実践で『心理学』の知識をベースに『自分を感じる力』『気づく力』『自分をありのままに認めて受け入れていく力』を育てて行くことで、自分だけでなく、大きな変化が周りにも当たり前に起きて行くようになりました。

本人達でさえ、全く予測も出来ないような事が起きて、いろんな人たちの人生が劇的に変化していくのを見せてもらいながら一番変化したのは私自身でした。

あれほど憧れていた海外へも、仕事で行けるようになりました。

全てを選ぶのは自分であって、それまでも結局は「海外で仕事をするなんて無理だ」と思う自分を選んでいただけだった事に気がついたんです。

「世界中を旅して生きる」と夢を語り続けていた時期を経て、今ではそれが当たり前にできる自分を選んで生きれるようになりました。海外で仕事をする事も、夢ではなくなっている自分へと変化しました。JJBBにも、2人が大人になっていく過程で、どこに行くのか、住むのか、何をするのかは全て自分の選択と決断で叶えて行けることを見せたかったというのも大きな原動力になりました。


周りにもわかるほどの変化って、大人になってからそうそうは無いと思いませんか?

『ハートで感じる💗心理学』に来てくださってる皆さんには、次の講座までの1ヶ月にいろんな変化が起きて行くようなんです。


気づきが起きることで、自分自身との対話が生まれていくのでスピードがアップしていくんですね。そうして、自分も周りもビックリするくらいの変化が起きて行くんですよね。
そんな体感を持つ方や、周りにいる方達から「ハートで感じる💗心理学」は口コミで広がっていきました。

0コメント

  • 1000 / 1000